プログラミング初心者はブログを始めるべき

プログラミング初心者はブログを始めるべき

こんにちは、たっきー(@ryutoblog )です。今回は、プログラミング初心者はブログを始めるべきという話をします。

かく言う私も、プログラミング始めたてのエンジニアの卵です。プログラミングに関する記事を一ヶ月間書いてきて感じたことをまとめます。

なぜ始めるべきなのか

理由は大きく分けて3つあります。

ブログにアウトプットする事で、復習になる

1つ目は、ブログにアウトプットしていく事で、プログラミングの復習になる事です。例えば、あなたは参考書・教科書を読み終えた時に、それだけで新たな知識を得た気になってませんか?

実は、数回読んだだけでは大して内容覚えられてないです。

内容を確実に覚えるためには、暗記(インプット)だけでは物足りず、実はアウトプットの方が重要です。人に何かの内容を説明するときに、より細かく説明できる物の事ってよく覚えてますよね。逆にうまく説明できないものってだいたいうろ覚えです。

だからこそ、そのアウトプットをブログでやってしまえばいいんです。あとで説明しますが、お金も稼げて自分の復習にもなるんですよね。これを機に

ブログ、やっちゃいます?

就職・転職の武器になる

面接の様子

2つ目は、就職・転職のときの武器になる事です。将来エンジニアを目指している人は、就職活動の時に ポートフォリオ( 自分が今までどんな作品を作ってきたかを見せるもの ) という物を見せるようになります。

プログラミングのスキルを目に見える形で保管しておけることによって、「自分はこれくらいのプログラミングスキルがあります。」とアピールができます!

また、プログラミングに関するブログを書き続けていることで、同じ就職先を目指すライバルができたり、ブログを見た現エンジニアの方からお仕事の依頼を受けたりする事があります。

とにもかくにも就職を有利に進めたいと思っているなら、ブログ書きましょう。

お小遣いが稼げる

お金の画像

3つ目は、お小遣いが稼げる事です。一番気になりますよね。お金はみんな欲しいはずです。

2020年から小学生のプログラミングの授業が必須科目になります。と言うことは、これから多くの学生がプログラミングを始めるというわけです。

つまり、多くの学生はプログラミングに関する情報を調べるために、ネットで検索をします。その時に自分がプログラミングに関する有益な記事をたくさん書いていたら、非常の多くの人々にブログが読まれる可能性が極めて高いです。

有益な記事の例で言えば、自分のブログで、プログラミング初心者がプログラミングを学ぶのにおすすめの本を紹介し、自分のページを通してその本が買ってもらえると、それだけで自分の元にお金が振り込まれます。

その詳しい仕組みはアフィリエイトという仕組みですが、説明は割愛します。

まとめ

今はまだ必修科目になっていないので、見る人が少ないしプログラミングとブログの組み合わせを徹底している人は少ないです。だからこそ、私は今こそチャンスだと考えています。未来に備えてあなたも今日からプログラミングに関するブログ書きませんか??

では今回は以上です。