第3回アルゴリズム実技検定が無料で受けれるらしい【受験方法解説】

第3回アルゴリズム実技検定が無料で受けれるらしい【受験方法解説】

こんにちは、たっきー(@ryutoblog)です。今回は、第3回アルゴリズム実技検定が現在無料で受けれるとの情報を得たので受験方法を解説していきます!

本記事の内容です!

  • アルゴリズム実技検定とは
  • アルゴリズム実技検定を受けるメリット
  • アルゴリズム実技検定の受験手順
  • まとめ

アルゴリズム実技検定とは

アルゴリズム実技検定とは

アルゴリズム実技検定とは、AtCoderと言う会社が運営する、1からプログラムを作成する能力を問う、実践を想定した日本初の検定です。

この試験を通して、今まで可視化できなかったプログラミングスキルを「5段階」で可視化できるようになったそうです。

有効期限は2年間で、一度受けたら2年間はプログラミングのスキルが証明されます。

通常時の受験料は下記の通りです。

  • 一般:8,800円/人(税込)
  • 団体受験(30名以上):7,040円/人(税込)
  • 団体受験(100名以上):6,160円/人(税込)

これが無料で受けられるって流石に破格すぎますよね。
自分のスキルに全く自信がない人でもとりあえず受ける価値しかないですね。

アルゴリズム実技検定を受けるメリット

アルゴリズム実技検定を受けるメリット

この試験を受けることで得られるメリットはまじで絶大です。

会社に、客観的に評価された自分のプログラミングスキルをアピールできる

これ、エンジニアの一番の悩みだと思います。自分がプログラミングでどれくらいのことまでできて、逆に何ができないのかって言語化することが中々難しいんですよね。

しかし、この試験でもらった認定証があれば、どの会社にも「私はこれくらいプログラムがかけますよ」とアピールすることができます。

この試験、名だたる大企業達が取り入れていました。

  • サイバーエージェント
  • 野村ホールディングス
  • Yahoo! JAPAN

この試験でいい成績が取れればもちろん少なくともこれらの企業にはアピールできることになるので、やっておいて損はないですよね!

たっきーも今大学三年生でもうすぐ就活だし挑戦してみるよ!

たっきーの検定結果は受けてから発表してみようかななんて考えています。

アルゴリズム実技検定の受験手順

アルゴリズム実技検定の受験手順

ここからは、実際に受験の手順を解説していきますね!

1, AtCoderに無料会員登録する

まずは、試験主催者のAtCoderに無料会員登録する必要があります。
これをしないと試験を受験することができません。

AtCoder 無料会員登録

2, シリアルコードを購入する

次に、試験を受けるためにシリアルコードというものが必要になります。
無料で購入できるので安心してください。

シリアルコードを購入する

3, シリアルコードを入力して受験開始

シリアルコードを入力して受験開始

受験登録ページにアクセスすると、上の画像のようなページにつきます。

手順2で購入したシリアルコードを入力して「受験する」を押すと受験が開始できます!
購入したシリアルコードは写真のようにページ下部に書いてあります!

制限時間(5時間)があるので、時間に余裕があるときに受けましょうね!

まとめ

アルゴリズム実技検定は、企業に自分のプログラミングスキルを等しくアピールできる素晴らしい試験です。

せっかく無料で受けられるので、とりあえず受けてみましょ!